■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■第83回選抜高校野球大会 選手宣誓 (創志学園 / 野山主将)から思うこと

日本国内混乱の中、春のセンバツが開催されたこと、賛否両論ありますが当ブログ管理者はとてもうれしく思います。
今日この日のために頑張ってきた高校球児たち全員の意を見事に宣誓したシーンは日本中に元気を与えてくれました。

また、高校生が「頑張ろう日本!」と言えるこの国に在住していることに感動を隠しきれません。


子どもたちには少々難しいところもあるかもしれませんが、この選手宣誓を理解し、この気持ちを持ってもらえたら、

もっともっと野球が好きに、
もっともっと強く、
そしてもっともっと周りと感動を共感できるようになる


ことと思います。




言葉の力とはとても大きく強く、野山主将が発した言葉には多くの方々が感動されています。
チームメンバー全員で作ったメッセージに一言一言心をこめた、最高の選手宣誓であると思います。



監督・コーチ・お母さん、お父さん、の『言葉』と『行動』で子どもたちは感謝の意の中で大きく成長します。

子どもたちはやはり大人の背中を見て育っていくものです。
ぜひ影響力のある『言葉』と『行動』、そして応援で最高のプレーのバックアップをしていきましょう。



このチームに所属し、プレーができることに対する感謝の意を忘れずに。。。

すべての仲間のために・・・
全身全霊のプレーで・・・
頑張ろう、MIYADAI




■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

拍手コメント・メッセ―ジ

最新コメント

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。